国内上場のETFの売り方。

ETFの売り方について説明する画像

国内上場のETFの買い方や注文方法は、下記記事にてご紹介しました。

実際にETFを購入してみて、いかがだったでしょうか?

買ってはみたけど、売り方が分からないわ。

利益が出ているので、利益を確定したい!

損失が膨らんでいるので、早めに損切りしたい。

そうですね。ETFを購入した以上は、いつかは売却する事も考えなければいけません。

そういった方々のために、今回は、国内上場ETFの売り方と注文後の訂正方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

SBI証券での国内上場ETFの売却方法。

女性起用バナー

今回は、私のメイン口座でもある SBI証券でのETFの売却方法について紹介します。

売却するETFは、NISA口座で保有する【上場インデックスファンド日経225(ミニ) (1578)】です。

ETFの売却の手順は、以下ようになります。

  1. SBI証券にログインし、ポートフォリオへ移動。
  2. ポートフォリオの中から、売却したいETFを選択、【現売】をクリック。
  3. 売り注文の内容を入力し、【注文確認画面へ】をクリック。
  4. 注文確認画面の内容を確認し、【注文発注】をクリック。

順に説明していきましょう。

ログインして、上段メニューの【ポートフォリオ】をクリック!

ログイン後、上段メニューの【ポートフォリオ】をクリックする画面。
SBI証券の上段メニュー

SBI証券にログインして、【ポートフォリオ】へ移動します。

売却したいETFを選択、【現売】をクリック。

売却したいETFの【現売】ボタンをクリックしている画像。

ポートフォリオの中から、売却したいETFを選択し、【現売】ボタンをクリックします。

ここでは、1578 上場225(ミニ)を売却します。

売り注文の内容を入力し、【注文確認画面へ】をクリック。

売り注文の内容を入力している画像。

現物の売り注文の画面

売り注文の内容を入力していきます。入力内容は以下の通りです。

① 口数(株数)を入力する。

② 指値を入力する。

※1 金額を入力しても構いませんし、右側の緑枠の金額をクリックしても入力されます。

※2 成行注文をする方は、その下の【成行】を選択します。

③ 期間を当日、今週中、期間指定から選択します。

④ 売却するETFの口座が、(一般、特定、NISA)の中から表示されますので確認します。

※ ここでは、NISA口座保有のETFを売却しています。

⑤ 最後に取引パスワードを入力し、【注文確認画面へ】をクリックします。

注文確認画面の内容を確認し、【注文発注】をクリック。

注文確認画面では、以下のように表示されます。

注文確認画面で【注文発注】をクリックしている画像。

ここでは、NISA口座で保有する 【上場インデックスファンド日経225(ミニ) (1578)】 を一口、1,750円の指値で売却する注文を出しています。

内容を確認して、OKであれば、【注文発注】をクリックしましょう。

以上で、売り注文が確定されました。なれれば難しくはないですね。




ETFの注文の取り消し方法や訂正方法は?

もう少し、高く売りたいから、注文を取り消したい。

注文金額の訂正をしたい。

注文発注後の取り消しや訂正は、約定前であれば、可能です

取引が成立した後では、かないませんので、ご注意下さい。

以下、注文の取り消し方法と金額の訂正方法について紹介します。

注文を取り消す場合は?

注文の受付完了画面にて、【注文照会、取消・訂正】をクリックします。

【注文照会、取消・訂正】ボタンをクリックする画像。

別画面に移動している場合は、上段メニューの【取引】をクリックした後に、同様の操作を行います。

SBI証券の上段メニューの【取引】をクリックする画像。

注文一覧画面が表示されますので、取り消したいETFを見つけ、【取消】をクリックします。

注文一覧画面で、取り消したいETFの【取消】ボタンをクリックする画像。

画像だと少し分かりづらいですが、上段が【取消】下段が【訂正】と分かれています。間違えないように注意しましょう!

注文取消し画面で、取引パスワードを入力する画像。
注文取消し画面

注文取消し画面で、内容を確認し、取引パスワードを入力すれば、取り消しが完了となります。

金額を訂正する場合は?

金額を訂正する場合は、注文一覧画面で、訂正したいETFを見つけ、【訂正】をクリックします。

注文一覧画面で、訂正したいETFの【訂正】をクリックする場面。

上段が【取消】下段が【訂正】と分かれています。訂正の場合は、下段の【訂正】をクリックします。

【注文訂正画面】で、訂正したい金額を入力し、取引パスワードを入力する画像。
注文訂正画面

【注文訂正画面】で、訂正したい金額を入力し、取引パスワードを入力します。

※1 金額を入力しても構いませんし、右側の緑枠の金額をクリックしても入力されます。

以降は、注文時と同じ【注文確認画面へ】進み、同様の操作を行います。

訂正が可能なのは、指値の金額のみです。口数や期日を変更したい場合は、一旦、注文を取り消し、再度注文をやりなおします。

国内上場のETFの売り方。まとめ

今回は、国内上場の売り注文について、また売り注文の取り消し方法や金額の訂正方法についても紹介してみましたが、いかがでしたか?

慣れれば、難しくはないですよね。

これから、ETFの取引をしていく場合は、買い注文や売り注文は幾度となく繰り返していきます。あわてずに確実な取引操作をしていきましょう。

今回、改めて思いましたが、ETFへの投資を行うだけでしたら、やはり SBI証券 が一番操作しやすいですね。

まだ口座を作っていない方は、SBI証券がおすすめです。

今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

国内上場のETFの買い方については、下記記事をお読み下さい。